ボイストレーニング体験紹介| 5オクターブ[ 東京]

NeoMaggio 5オクターブ ボイストレーニング東京ボイストレーニング東京1

5オクターブが誰でも歌える新しい歌唱法
NeoMaggio.....New York から東京へ

ボイストレーニング東京2

最新最強ボイストレーニング 印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

体験者の驚きと喜びの声
NeoMaggio5オクターブボイストレーニング東京      

icon_bl_02.png体験紹介

coffie.gif

元アフリカバンバータのメンバーのTashanからの紹介文です。

tashan.jpgTashan (アフリカ・バンバータ) 彼とは以前にColumbia/Def JamからChasin' A Dreamでアルバムを作りました。彼は作曲とアレンジを担当しましました。その時には歌の事(ボイストレーニング/ボーカルレッスン)はやっていなかったと思います。ただ彼のフレージングやアドリブにはいつも驚いていました。今回日本の曲を一緒にレコーディングしたのですが、また彼の歌声を聞いて新たな才能に驚かされました。5オクターブボイストレーニング/ボーカルレッスンなんて!次には何が飛び出すのかとても楽しみです。

セミナーを開催して頂いたジャズ研究家・法政大学教授の若山さんです。

ことボーカルにかけては少なからずうるさいジャズ界、クラシック界の指導者が興味を持って我が家に集まりました。生徒は私を含めて今回のプログラムの流れを追ってレッスンを行いました。 加納さんの理論は皆さんの発声法を磨くためのユニークな教育方法であるとの考えを示されました。沢田も活用したいと言っています。よかったですね、皆さん。自分のプライドを捨てて彼の世界にためらわずに入り込んでみてください。
ご自身のhttp://www.ozsons.com/に驚異の5オクターブ・スーパー・ボイストレーニングとはを書いてくださっています。氏自らが実験台ですのでご質問もどうぞ。 

DSC01388.jpgニューヨーク在住のジャズ歌手Hisayo Fosterさんからのメッセージです。

NeoMaggio5オクターブボイストレーニングは私にとって驚きの連続でした。長年に渡って解けなかった問題がやっと解けたような気がしました。まるでホーンの様な歌い方は私の目指していた歌い方そのものでした。言葉の見直しでこんなに簡単に歌が変わるとは思ってもいませんでした。これからの加納氏とのレッスンが楽しみです。是非皆様にも新しい歌い方のネオマジオ法ボイストレーニング/ボーカルレッスンをお奨めします。



レッスンを受けて

GuestdayMaruyama008.jpgTBSアナウンサー 吉川美代子さん 声を出すということを職業にしているものとして、このボイストレーニング/ボーカルレッスンには驚きと発見の連続でした。
難しいと感じさせずに、それでいてかなりの高度な発声練習。英語文化の中で生活しているからこその、説得力ある発音指導。プロの演奏家ならではの、ボーカリストへの助言。
どれも、ボイストレーニングに対して抱いていたイメージを裏切る楽しさでした。「こう呼吸しろ。こう筋肉を使え。それから歌え」でなく、先生について声を出していたら、「呼吸も腹筋も無理なく出来ていた」、という感じ。
プロのジャズシンガーたちと一緒に、なんと生まれてはじめてアドリブでスキャットにも挑戦。肩の力を抜いて声を出すとこんな事も出来るんだ!
アナウンサーとして、正しく美しい日本語をいつも念頭に置いて生活している私にとって、きれいな英語で快く楽しく歌うという、もう一つの世界が広がりました。
でも、言葉を伝える事の大切さは同じ。自分の声で、何かを相手のこころへ届けることの素晴らしさを再確認できたレッスンでもありました。








naiyou2.gif


子ども達のためにセミナーを開催された韮崎JCの稲葉さんからの推薦文です。  

私が、地元の青年会議所(JC)で、地域からスターを育てよう!という事業【NIRASAKI スター★プロジェクト】を1年間の単年度計画ではありますが、実施していました。まずはスターへの足がかりをいろいろな意味でできたらと、一次オーディションで選ばれた20名をたった4ヶ月間ですが、週1回の専門家による歌やダンスのレッスン、計10回の地域でのイベントステージへの参加を体験し、最終オーディションでグランプリが決まるものです。メンバーは8才から18才までで、可能性を無限に秘めた年頃です。ほとんどのメンバーが、ルックス、スタイル、歌唱力においても秀でていて、激戦が予想されます。オーディションに審査員として招いた、大手レコード会社の新人発掘担当者が認めた実力の持ち主も何名かいます。その子らの歌を聞くと、強いインパクトを与えたい、一歩リードしたいと願うあまりか、どうしても力みが取れない・・・まだ器官が未完成のためか声域が狭い・・・緊張と弛緩の緊張ばかりが目立つ・・・聞いていて苦しくなるような歌が多くありました。  
そんな課題を抱えていた私は、ホームページで5オクターブ・ボイストレーニング/ボーカルレッスンという文字を目にし、興味を持ちました。内容を見ると、詳しい内容はうたっていないけれど、項目には私が常日頃考えていたことが羅列されていました。その瞬間、これだ!と感じたのですが、先方はニューヨーク、こちらは日本のイナカ。レッスンを受けるとは考えていませんでした。団体の計画なので、予算の問題もありましたし、期限も迫っていることもあり、とりあえず、私が個人的に通 信講座を受けて、それを伝授するということを考えました。そこへ、加納氏が来日するとの連絡があり、ムリな交渉をした末、子供たちへのレッスンが実現されたのです。  
レッスンは4時間に及ぶものでしたが、目的を持っている人間は大人も子供も関係ありません。あっという間の時間でした。発声法はもちろんのこと、個人的なアドバイスは的確で、メンバーにとって、裏声を充実させる、表声のように操るということは、新境地でした。これから反復練習をすることによって、広い声域を獲得できると思います。中には、思うように発声できなくて涙を流した者もいましたが、今まで難しかった高音がすんなり出せた者もいました。その後、それぞれのレベルで生かしていたようです。見学に来ていたカラオケ愛好家の年配男性は、加納氏の声はどこから裏声に変わったのか、まったく分からないと言っていました。 NeoMaggio5オクターブボイストレーニング/ボーカルレッスンと同じような理論・総論は、どの指導者も言っていることの様ですが、各論、実際の方法を細かく提唱しているものはありません。受けてみれば全く新しいといっても良いでしょう。まずは、体験をお勧めします。

音域が狭かったのに

全く音域の狭かった私がいきなりの5オクターブでした。音痴かなと思っていたのが、そうでないことになって、声も響くようになって、歌に対する考えが完全に変わりました。レッスンは毎回が眼からウロコで、勉強すればするほど、歌は深いことに気づきました。自由に声が出る楽しさにレッスンの日が楽しみです。曲もあっという間に何曲も歌えるようになって、友達も声が変わったといってくれました。みんなが歌に聴き入ってくれる時の喜びは格別です。ネオマジオボイストレーニング/ボーカルレッスンはすごいの一言です!!  (Mさん・女性 合唱団所属)

日本には絶対無い歌唱法

いきなり5オクターブ、今では6オクターブ以上。それだけでなく響く声、プロのノウハウいろいろ学べて感激です。このクオリティは日本にはない!!半信半疑で来たけど、来てよかった。ちょっと他の人には教えたくない気もします。歌だけでなく、アレンジや総合プロデュースで歌がコピーにならずにオリジナルなものが目指せています。ボイストレーニング/ボーカルレッスンでがんばってプロを目指します。(F君・学生)

プロも納得

プロで歌っていますが、イマイチ納得がいかなかった。それをここで学んだ。自分に足りないものが何か良く分かった。人まねだけで満足していた自分が恥ずかしい。でも最近は声がすごく変わった、聞き入ってしまった、と言われるようになりました。出来ないと思っていたことが、簡単に出来る!そういうボイストレーニング/ボーカルレッスンの方法があるんですネ~。まったく違った練習法なのだけど、わかりやすい~。これからも上を目指してがんばります!!! (Hさん・プロ)